心の道標

様々な自分の疑問に、自分で答えを見つける旅

情報発信の危うさ

都合の良い自身の好みに合わせ、人は情報を貪欲(どんよく)に喰らい、咀嚼(そしゃく)無しに飲み込む。 それは、まるで大食い競争の様な勢いで、味覚を犠牲にし、満腹感を得ている。 そこから何を得ようとしているのか? 一体何が目的なのか? 思考の停止に気…

だから本を読む

歴史の授業は、本当に嫌でした。 なにせ、年号や出来事、名前など覚える事ばかりで、結局大人になっても、当時の授業で習った事は、ほとんど役にたちませんでした。 30代、古本屋で歴史がこんなにも面白いものだったんだと、気付かされる本と出会ったのです…