心の道標

様々な自分の疑問に、自分で答えを見つける旅

童話

童話 アルマイトの洗面器

小学校に通っているミーちゃん。 おうちに帰ってママに聞かれました。 「学校は楽しかった?」 「今日はね、宝物の絵を書く時間があってね、ねぇママ!見て!」 ミーちゃんは、持っていた紙をママに差し出しました。 「わぁ~きれいな、お花!上手に書けてる…

童話「心を売った、三郎太」

童話を書いてみました。もし、お子様がいらしたら、読んであげてくださいね。 昔々、ある山の麓(ふもと)の村に、三郎太という若者がおりました。 三郎太は、女房のお清(きよ)と二人仲良く暮らしておりました。 毎日、畑を耕(たがや)したり木を伐(き)ったりと…