心の道標

様々な自分の疑問に、自分で答えを見つける旅

宗教とは?(2)

 

宗教を持つ事の本来の意味を忘れ、知ろうともせず信仰する人がいかに多い事でしょうか。

リーダー、指導者となるお坊さんや神父様達がいつの間にか、高い位置から信者を見るようになり、本来のマスターの「教え」を広める事を忘れ、やがて権力争いになるケースがいつの世にもあります。

そしてその事から起きる様々な悲劇は歴史を見れば明らかです。

そもそもそれは、まるで伝言ゲームのように様々な人々が介する事により、一つしか無いマスターの「教え」は、色々な宗教へと分かれていきました。

分かれざるをえなかったのです。

教え、言葉の解釈の間違い、私的権力、利益維持といった人間的理由です。

宗教に限らず、人が集団を作ると必ずその組織や権力を守ろうとする物が現れ、その集団や自分自身を客観的に冷静に見ることが出来ない状況になり、やがて集団本来の目的、考え方が力を持つ人の意志とすり替わり、その言葉や発言が集団の目的、考え方となります。

習慣化された宗教がひとたび暴走すると、残念ながら悲劇が始まるのです。

では宗教を持つ事の本来の意味とは何でしょう?

 

奇跡を起こす為?

願い事を叶える為?

苦しさ、寂しさから救われる為?

あるいは生きる希望や死を克服する為?

平和の為?

何でしょうか?

 

その宗教を信じ、心を入れ替える人もいるしょう。生きる希望にしている人もいます。無宗教よりも宗教を持つ事の方が良いと思う人もたくさんいるのも事実です。

しかし、少なくとも宗教は民族、権力、政治、お金、教祖、神父やお坊さんの為にあるのでは決してありません。

また正しいか正しくないかの指針でもなければ、心のよりどころでもないし、自分自身の為でもなく、他人の為でもありません。

前述したとおり「謙虚になる」これが宗教を持つ事の本来の意味なのです。

 

f:id:KENPA:20210518204321j:plain

 

「教え」が宗教と形を変えた時、宗教は自身を中に閉じ込め、越えられない。

「教え」は流動するが宗教は留まる。

生命は流動し、死は留まる。

「教え」とは、あなた自身、そしてこの瞬間全ての事を指す。

誰かの「教え」を反芻する事なく従い、枠にはめた時、宗教は生まれ、人々はそこに留まる。

まるで、ドラマを見るように。

そこには何よりあなたがいない。

生きて、流れているあなた自身が欠けている。

 

宗教は、お金では決して買えない心のよりどころであり、静寂をもたらすものであり、探求であり、弱さを知り、意志の無さを自覚し、新たな自分を見つけ、引き出し、再生させる道標であるのです。

そうあるべきなのです。

 

もう一度書きますが、

私は宗教を否定してはいません。

問題はそのあり方です。

 

世界や身近で起きている争いごとの元になっているのも事実で現実なのです。

何人もの命、子供の命が失われている事実。

それ程の代償が必要なのでしょうか。

 

f:id:KENPA:20210518204410j:plain

 

心の支えや、よりどころである事も事実です。

信じる事で、良い方向へと導いてきた人達がいる事も。

 

しかし、

いかに自分達が信じている宗教や教祖が正しいか。

それ以外の宗教は、どれほど間違っているか。

ネットを見れば、そのような事が沢山書いてあります。

人々の間でも同じような事が、伝聞として拡散しているのです。

 

だからこそ、

元々の教えは一つだという事を。

マスター達は皆、同じ事を唱えていることを

もう一度、もう一度、謙虚に原点に戻らないといけない事を

 

寄付・募金ならプラン・インターナショナル・ジャパン

 

楽天ブックスは品揃え200万点以上! https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HC3MC+740EWI+2HOM+6VK1F&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0eac8dc2.9a477d4e.0eac8dc3.0aa56a48%2Fa21051695663_3HC3MC_740EWI_2HOM_6VK1F%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fbooks.rakuten.co.jp%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fbooks.rakuten.co.jp%252F

宗教とは?(1)

 

f:id:KENPA:20210516204336j:plain

 

私が送った、あるメール 

 

H君へ この前は座を設けていただき有り難う御座いました。毎回素敵な人とお会いできるので私にとってはホントに楽しい一時となっております。

XXの入信の事で電話でと思いましたが、自分の意志をちゃんと伝えるべくメールで送ります。

先に結論から書きますと、残念ながらXX会に入る気持ちには、やはりなりませんでした。

もちろん忙しいからとか、面倒だからと言う理由ではありません。

何度もHさんをはじめ、まわりの方々から「やってみないと解らない」そう聞いていましたよね。

その通りです。なにも宗教等に限らずスポーツしかり、音楽しかり、そして仕事もそうです。少し心が揺れていたのですが、「私達の信じている宗教が正しい」あの日Aさんがおっしゃった一言で、無理だと思ったのです。

誤解しないで下さいね。

Aさんの言葉や人間性を否定しての話ではないですから。

 

私の廻りには色々な宗教を信じている人がいます。

いい人もいれば、悪い人もいます。

あの日Aさんから頂いた書き物に目を通していますと、病気を克服した話や思想の話などで、幸せになれ、頑張れ、まだまだ諦めるな、やれば出来る、そんな言葉がいっぱい出てきます。

でもどうして幸せを追い求め、諦(あきら)めず進み続けなくてはならないのでしょう?

 

宗教は幸せに導く為、目標を達成する為、正しいかそうでないかの指針そんな事の為にあるとは思っていません。

人間以外の動植物。彼らは自分自身をよく知っています。

何の夢も希望も持っていません。

ただ生き延びるため、ただ今を生きています。

だからむごく、残虐でそして、刹那で美しいのです。

 

人は何らかの宗教や指針を必要とする脳を進化によって持ってしまいました。

自然の流れ(死、生きるという事、など)を素直に受け入れられなかったのでしょうね。

世の中が荒れ、不安や恐怖が渦巻く、そんな時宗教が誕生したり、または広まっていったりしていることから見ても。

でもその結果皮肉にも数多くの、宗教が原因となる争いごとが起きているのはHさんも知っての通りです。

 

間違った宗教のせい?前にも話したとおり、どの宗教も自分たちの信ずる宗教が正しいと思っています。

「正しいか正しくないか」。宗教はそんな事を決める為に、または実践する為にあるのではないと思います。

 

「正しいことを実践する」この考えが争いの元なのです。

何度もHさん達との座の中で話しましたが、何を基準に善と悪、正と誤を決めるのでしょう?

そもそもそんな線引きが宗教に必要なのでしょうか?

宗教自身が決めていいものでしょうか?

 

「謙虚になる」この言葉が私の思う宗教のあり方です。

今の不幸を嘆くなら、大変な確率で生まれた事自体に感謝し、また、自然に挑戦するのではなく、その力を認め人間の無力さを認識する事。

力・地位・お金、健康な心や肉体など持っているなら、持っていない人の立場に立って考えること、自分とは違う外見、モノの考え方などでその人の価値を決めないことなど。

頑張れ頑張れでもなく、夢や希望を叶えることでもなく、また良いか悪いかでもないのです。「謙虚になる」そうすれば自然と行うべき事が、今やらなければいけない事が見えてきます。

 

同じ線引きを、同じ生き方を、そして同じ考え方を持つようにしてはいけないと思います。

地球上の生き物たちは様々な可能性、多様性によって進化し受け継いでいます。

人もその一部分でしかありません。

自らがその可能性、多様性の範囲を狭めることは、危険で愚かなことです。

動物や植物たちはとっくにその事を知っています。

隣に違う種類の花が咲いても良いのです

 

f:id:KENPA:20210516204422j:plain

 

 

HさんやXX会をもちろん否定しているのではありません。

その活動や、考え方にも共感出来るところがたくさんあります。

ただ僕はHさんやAさんとは違う、それだけです。

私の伝えたかったことがうまく書けなかったかもしれません。ごめんなさい。

今度また、食事でもしながら色々話をしましょうね!  KENPAより

 

寄付・募金ならプラン・インターナショナル・ジャパン ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

月額968円からの高速LiteSpeed採用クラウドレンタルサーバー   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HC3MC+757A42+3JTE+61RIB ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宗教とは?プロローグ 心の病

 

f:id:KENPA:20210515212012j:plain

 

あの子は空の青い色。

その子は曇りのネズミ色。

あの子は夕日の赤色で。

その子は虹の七つ色。

神様みんなに配ったよ。

絵の具に絵筆にパレットを。

 

私の心の中の色。

なんだか明るい色じゃない。

色づけしたのはいいけれど、

いろんな絵の具をまぜ過ぎた。

 

私は、宗教を決して否定する事も、価値のないものだとも思ってはいません。

私自身、弱い人間です。折れそうになったり、閉じてしまったりと、程度の差はあるかもしれませんが、助けが欲しくなる時が今でも、沢山あります。

 

f:id:KENPA:20210515212423j:plain

 

物心がついた頃に受けた、母からの暴力。

毎日のように聞こえる、両親の怒鳴り声。

小学生時代からのイジメ。

中学時代に父はうつ病になり、回復はしたものの、私は20代には家を出ました。

そして今度は母がアルコール中毒になり入退院を繰り返し、その間、実家で一緒に暮らしていた妹は、そのトラウマで今も、苦しんでいます。

 

30代でのストレスからの十二指腸潰瘍の手術、退院後しばらくして、実家の風呂場で長年の飲酒の後遺症から母が亡くなったという留守電が。

悲しみの感情が出てこない自分が、ひどく残酷な奴に見えました。

葬式では、宗派の違いによる争いを目の当たりにして、涙も出ませんでした。

 

40代で職場の社長からのパワーハラスメントで、体に不調が現れ、検査をしてもどこも悪い所は見つかりませんでしたが、同僚の勧めで心療内科に。

仕事はクビになり、身体的な苦しさ、心が持たなくなりアルコール中毒になり、毎日飲んでは寝ての繰り返し。

そして、側で何の文句も言わずにいてくれた妻と子供が、私の心を助けてくれました。身体表現性障害という病気でした。

アルコールを絶ち、そして新たな仕事について3年ほどたった時、父親が病死。

私は、もう何年も会いに行っていなかった、そしてお葬式に行く事もやめた親不孝者です。

事業や家庭生活で苦しんでいた弟が、アルコールの飲みすぎによる、多臓器不全で、また実家の風呂場で孤独死に。

彼とは生き方の考え方に行き違いがあり、ほとんど交流はありませんでした。

お葬式の時、今度は泣いてしまいました。というより、大切な何かが、無くなってしまった事を、涙で流してしまいたかったのです。

そして私はまた職場でのパワーハラスメントにあい、休職。

今も、薬を服用し、通院しながら病気と、付き合っています。

 

 

そもそも、なぜ疑問をいだかせ、悩ませる生物、人間が生まれたのでしょうか?

苦痛や試練から、何を学び、どうしろというのでしょうか?

だから、意味をどうしても知りたかったのです。

生きる事、生まれた訳。答えがあり、どんな疑問にも答えられる法則が必ずあると。

 

宗教にその答えは?

 

寄付・募金ならプラン・インターナショナル・ジャパン

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HC3MC+757A42+3JTE+61Z83 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神様はいるの?

 

(動物、布教されていない人々や概念を理解できない子供にとって、神や仏とは?)

 

神様と聞いたとき、白髪の髭を蓄えたギリシャ神話に出てくるような、あるいは、うっすらと目を開けた仏像のような姿を、一度は想像した事があるとおもいますが、

残念ながらそういう意味での神様はいません

NOです。

 

偉大なるマスター達が神、仏と呼んだもの、

多くの人にその存在を伝えたかったもの、

そして神、仏と呼ばざるを得なかったものとは、

ひとつのモノ、形を指すのでは無く、大きな流れ全体を指す言葉なのです。

 

f:id:KENPA:20210513205639j:plain

 

他の言葉で置き換えるとしたら

 

「あるがまま」

「創造」

「いのち」

「死」

「瞬間」

「宇宙」

 

それは「全て」であり、どこにでも存在しているのです。

そしてまさに自分自身でもあるのです。

 

37兆もある細胞の見事な調和によって保たれている人間。

たった一つの細胞でしかないのにも関わらず、たくましい生命力を見せる細菌。

数日の命でしかない虫。

何年も動かない石や何百年も生きている木。

食器や靴や服。

山や海。

そして美しい星々。

どれもこれも全てが「神」「仏」なのです。

そしてその事を人々に気付かせる為、マスター達が説き、時にはたとえ話を使い戒律を守らせ、ある時は苦行を強い、伝えようとしたのです。

 

なぜなら人以外のモノや生物はすでにその事を知っているからです。「あるがまま」「創造」「いのち」「死」「瞬間」「宇宙」「全て」をです。

知らないのは、気付いていないのは人間だけなのです

 

道具を大切にする。

食べる前に作った人を想い感謝して食べる。

自然に対し謙虚に、そして畏敬の念を持つ。

昔から特定の神仏に関係なく、人類の祖先がやってきた事を考えれば、もしかしたら忘れさられ、置き去りにしてしまったのかもしれません。

 

ただし、小さな子供達はそんな事知らなくても、体全体でその意味を表現しています。

 

f:id:KENPA:20210513205534j:plain

 

神という言葉は宗教と隣り合わせで語られることが多いのですが、宗教の都合上、救われ、願い、回避し、責任を負う誰か、すなわち第三者が必要になり、その結果、それぞれの宗教にとって都合の良い神仏を作り出したのです。

擬人化することによって親近感が持てるでしょうし、解りやすくする為のたとえ話に最適だからです。

しかし、どこでどう道をそれたのか、本来偉大なるマスター達が伝えたかった事が、

都合の良い解釈によって曲げられ、時には欲に、時には政治に利用されて形だけの神様像が出来上がってしまったのです。

「神様は、仏様はいるの?」

子供がそんな問いかけをした時、ゆっくり時間をかけ、話してあげて下さい。

「神様、仏様はいるんだよ、いつもそばに。それはあなたであり、この世の全ての事を指すんだよ。だから神様、仏様にお願いする事は、自分に約束する事なんだよ」と。

 

f:id:KENPA:20210513205313j:plain

 

人間は弱い生き物です。何かに守られたいのです。

ある人は「権力」という鎧

ある人は「財力」という武器

ある人は「民族」という砦

 

何も持っていない人は「神様」なのかもしれません。

 

でも、この地球上の生物も、いや宇宙も含め、初めから、大きな存在で見守られているのです。

鎧や武器や砦が、いかにもろく、愚かしいという事に気付く事が出来れば、私達は私達で守れるのですから。

 

「大きな存在」は、その事を願わずにいられないと思います。

たとえ一輪の花でさえも、私達を祝福していてくれているのですから。

 

 

◇◇◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇◇◇

お花のある暮らしをもっと身近に、もっと続けやすく かわいいお花の定期便 &fower https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HE9XD+84BUSY+4QZA+5YZ77 ・市場で仕入れて丁寧に水揚げしたお花をお届け ・スキップ・おやすみ機能で続けやすい ・ポスト投函で受け取り要らず ・毎週・隔週・月1回、好きなペースを選べる https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HE9XD+84BUSY+4QZA+5YZ77 ◇◇◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇◇◇

寄付・募金ならプラン・インターナショナル・ジャパン

時間て何?

 

いつか使うつもりの、物や服。

いつか見るつもりの、本や写真、録画。

いつか聞くつもりの、CDやレコード

いつか話すつもりの、本音や悩み

いつか行くつもりの、旅や場所

 

いつか使うつもりの、時間

いつか見るつもりの、真実

いつか聞くつもりの、言葉

いつか話すつもりの、感謝

いつか行くつもりの、平穏

 

その、いつかは「いつ?」

 

f:id:KENPA:20210512211548j:plain

 

私達は普段、時計や周りの環境、明暗で、時間を認識しています。

時間という概念は、もちろん人が作ったものであり、社会を維持管理する必要性や、現在・過去・未来という流れの単位が必要だったからですが、他の生物にとっては関係ありません。

自身の、存在しているかどうかの認識すら無いかもしれません。

 

あっという間や、やたら長く感じる時間。

例えば幼い頃、夢中で遊んだ時間は、とても早く感じます。

逆に刺激の薄い会議や仕事などは、長く感じます。

 

楽しかったり、する事が多かったり、夢中だったりする時、脳内が興奮状態で、短く感じ、逆にいやな事や退屈、思うように進まない等、脳の情報処理が遅く、マイナス思考の時は、長く感じます。

誰にでも平等に正確な時(とき)が流れているのに。

だから考え方次第で、時間を伸ばしたり、縮めたり出来るという事になります。

 

 時間は、変わらないものとしての尺度ではあるけれども、人それぞれに、流れ方が違い、直線ではなく、揺らぎを持つ曲線です。

誰かと合わせる必要もなければ、合わせさせることを強要する事も出来ません。

ただ、共有することは出来ます。

時間軸の上での共感、共鳴、方向。

「時間」横軸に対して、時間軸の上で、陽の思考(ポジティブpositive)プラス思考への曲線の振り幅が大きくなる時、まさに同期する瞬間です。

 

そして、さらに芸術や本、映画や音楽が加わることにより、振り幅の大きな曲線を、描く事も出来るのです。

言い換えれば、たとえ短い時間だったとしても、濃厚な密な時間を過ごす事が出来るという意味です。

そして誰かと重なった時、その人と共有という形で現れるのです。

 f:id:KENPA:20210512211749j:plain

例えば、あなたが授業を受けているとします。

仮に90分だとすると、クラス全員90分の時間が過ぎます。

授業の途中から、先生の話がとても面白く、皆が興味を持って聞き入る時が、時間の曲線の陽の思考への振り幅が大きくなった時で、

その振り幅は、クラスの仲間が同じように重なっている時なのです。

その時間が例えば「10分」だとしても、脳が感じる時間は、「10分」では無く、陽の思考に曲線での速い「10分」の時間という事です。

 

反対に、負の思考(ネガティブnegative)マイナス思考に振り幅が大きくなればなるほど、抜け出す事が難しくなります。

ただ負の思考に振れている人と、陽の思考の人が時間を共有にする事で、時間が重なり、負と陽の思考を打ち消し合い、良い方向への時間の流れとなっていくのです。

 

何度も書きますが、

時間の定義は、人が作ったものです。

あなただけが、あなたの時間を管理できる主であり、物や他人に管理させるべきではありません。

そして

あなたの時間は、心の中に過去や未来がたくさん詰まっていて、心の中で自由に行き来する事ができ、それは今のあなたの心の状態によって行く場所や時間も変わります。

 

 

無意識でも、時計や仕事、明るさ等、脳が意識している為、時間が存在しているのです。

例えば「石ころ」自体には、時間は当てはまらない事になります。

ただし、あなたが見た事で、「石ころ」に時間が流れるのです。

動物園にいる「ゾウ」はあなたが見ていないので、時間は流れていませんが、傍にいる飼育員が見ている「ゾウ」には、時間が流れています。

「ゾウ」が人間の時間の概念を作ったわけでは無いからです。

 

同じように、

あなたが自分の「子供」を見る事で、「子供」の時間があなたに流れ込んでくるのです。

見なければ、時間の共感や共鳴は起きず、時間の流れは、違ったまま、もしくは止まったままです。

 

今は、余りにも廻りが早すぎて、追いつけなくなっている人達が増えている気がしてなりません。

だからこそ、あなた自身がその流れに乗るのではなく、流されるのでもなく、あなたの時間を、あなた自身で管理し、見守り、大切にして欲しいのです。

 

そして、出来ればTVやVTR、ネットという仲介なしに、見るようにしたいものです。

 

多くのもの見る事、感じる事で、豊かにも出来るその時間。

人間が生み出した愛おしい時間。

それは命が尽きた時に、無に帰るのです。

だから、大切にして下さい。

 

f:id:KENPA:20210512212753j:plain


 

遠く飛んでいる飛行機は、遅く見えますが、同じ速さで車だと、アッという間に過ぎてしまいます。

対象(この場合、飛行機や車)の背景に、比べる物(建物や山等)が有るか無いで、感じ方もぜんぜん違います。

あなたが、飛行機の窓から下を見た時の地上と同じように、想像すら出来ない宇宙の広さから見る時間は、この地球が刻んでいる時間など、一瞬でしょうし、

地球自体の速度なんて、意味が無いほど遅いと考える事も出来るのです。

 

余談ですが、

地球の自転は、時速約1700㎞。公転速度(太陽の周りを回る)は、時速約10万kmです。更に、太陽系自体も銀河を時速約864,000kmで移動しています。(正確な数字ではありません。参考として載せています)けれども、地球の上にいる私たちは、全く意識していませんし、感じる事も出来ません。

地球の一日の時間も少しずつ遅くなっていて、遠い未来には一日25時間になる可能性もあるのです。

 

 

寄付・募金ならプラン・インターナショナル・ジャパン

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□  

『とにかく早い者勝ちっ!』

ドメイン取るならお名前.com  

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HC3MC+75SPPU+50+2HEVMR    □□□□□□□□□□□□□□□□□

引きこもりの「あなた」へ

 

f:id:KENPA:20210510212252j:plain

 

今、どうしても部屋からも、

外にも出られない人。

あなたが、どんな生い立ちや、想い、至った原因は、私には解りません。

それでも、生き続けて下さい。

 

お願いがあります。

死にゆく順番を変えないで下さい。

歳をとった人からという順番を。

 

あなたが今、どんな気持ちで、毎日を過ごしているのかを、私なりに考えてみました。

ただ、とっても心が疲れていたのでしょうね。

そして、まだ心を閉じたまま、痛みにさいなまれているのでしょうね。

もしかしたら、今の状況を変えたいと思っているかもしれませんね。

もしかしたら、話したい事がたくさんあるのでしょうね。

理解してくれる人に会いたいかもしれませんね。

普通になって欲しいという言葉にうんざりしているかも知れませんね。

かまって欲しいのに、かまって欲しくないのでしょう。

生きていくのが、辛いと思っているかもしれませんね。

いつの間にか、知らずに時間が過ぎてしまっているのでしょう。

 

ただ忘れないで下さい。

たとえ引きこもり状態であっても、あなたの心の中までは、誰も縛り付ける事は出来ません。

たとえ引きこもり状態であっても、心は自由です。

たとえ引きこもり状態であっても、いつか必ず、その事を振り返れる日が来ると。

 

あるTV番組で、フィリピンの引きこもり青年(30代ぐらい)を取材している映像を観ました。

彼は暗い部屋の中(はなれのような場所)で、一歩も外に出ず取材時、病気になっていました。

爪も髪も伸び放題、食事は彼の年老いた母親が、口元まで運んで食べさせていました。

日本と違い、フィリピンでは、国や市からの支援や救済などはありません。

結局、彼は取材後、亡くなってしまいました。

たとえ健康で、若くても仕事にありつけないのが、この国の現状です。

更に事態を深刻にさせているのが、麻薬の存在です。

麻薬に逃げ道を求め、結果、廃人のようになってしまう人達が、この問題を大きくしています。

心を病んだ人や身体の不自由な人が、表を歩く事はめったにありません。

ずっと一生、家の中で過ごすのです。

それは 自分の意志とは関係なく、半ば強制のような現実があります。

田舎ではさらに、世間の目を気にする人たちが、いまだ多くいるのです。

 

昔の日本の一部でも1900年(明治33年)「精神病者監護法」により、精神障がい者を強制的に座敷牢に入れました。

「私宅監置」と呼ばれる制度で、自宅に設けた小屋や部屋に閉じ込め、行政がそれを管理するという、極めて悪質な法律で、私の記憶では教科書にも載っていませんでした。

世間の無理解、偏見、家族が隠したがる事が多かった時代背景もあったのです。

 

誤解をしないで下さい

そのような過酷な現実があるから、あなたは、まだましだ、と書いてはいません。

 

なぜなら、苦しみや孤独や、息苦しさは、本人しか解らないことで、比べる事自体が無理だからです。

むしろ、世界で今なお過酷な現状がある事を、私も含め、私達がもっと知らなければならないのです。

 

f:id:KENPA:20210510212354j:plain

 

閉じこもりの事で悩んでいらっしゃる廻りの方。

とても辛く、大変で、私にはその胸の内を想像する事しか出来ません。

でも、機会があればそのような悲惨な人たちの現状や過去の歴史上の過ちも、心の片隅に置くだけでも、何か違った見方が出来るかもしれないと思うのです。

 

あなたが、もし心を病んでいるなら、今は治る時代です。

少しでも、時間の流れ方を変えてみてはどうでしょうか。

 

あなたがいるだけで、生きているだけでいいと、声を掛けさせて下さい。

このブログの「生きる事の意味?」でも書きましたが、私達はこの世界に、遊びに来ているのです

遊びが終わって、還るのです。

 

どうか、その遊びがもっと楽しくなるよう願っています。

遊んでいる時間は、あっという間に過ぎてしまいます。

もう一度書かせてください。

生きて、生き抜いて下さい

 

寄付・募金ならプラン・インターナショナル・ジャパン

天国、地獄はあるのか?

 

 f:id:KENPA:20210509161946j:plain

 

物事の善悪を教える時「良い事をすれば天国へ、悪い事をすれば地獄」などと子供に話をします。

人に伝える時、難しい言葉を並べるより、たとえ話や映像が浮かぶような例で話す方が、理解しやすいからです。

まして子供相手となるとなおさらです。

良い行いをすれば天国、悪い行いをすれば地獄と、簡単な話ほど解りやすく、聖書、経典にたとえ話が多いのもその為です。

仮に天国と地獄が本当にあるのなら、しかしどうやって線引きをするのでしょうか?

例えば殺人は誰が裁いても地獄行き?ですが、

戦争や平和維持の為の武力行使による殺人はどうでしょう?

巻き添えで一般市民が殺される事は?

餓死する人達が出るほどの制裁や直接関わらずとも、それを命令した人、賛成した人、傍観した人、またそれに使われる兵器を作った企業及び従業員はどうなるのでしょうか?

人間以外の動物は?

「いや、最後に神様がその線引きをするから」と言われそうですが、人間が生み出した道徳や法律、そして倫理観、宗教観で天国行き、地獄行きを決めている事と矛盾しないでしょうか?

やはり天国地獄は、宗教やお化けの話や、民話、映画の中だけの話なのです。

答えはNOです。あの世にも、死後の世界にも、この世にも、

天国や地獄はありません。無いのです。

 

ただ、無いと言い切れないのも事実?です。

それは心の中に存在する天国と地獄です。

人間は繋がっていなければ生きていけない生物です。

その為には、ルールが必要になるのは当然です。

無秩序では、人類は滅びてしまいます。

しかしルールは絶対ではありません。常に見直しが必要です。

そのルールの見直しに、天国や地獄の線引きを持ち出し、都合により変えてしまうことが、不幸な結果を生んでしまう事になるのです。

 

だからこそ、線引きは、あなた自身でするのです

今までに教わった道徳や法律、環境、倫理観、宗教観、良心などで、線引きをしていくのです。

心の中の線引きは、とても難しく、常に見直さなければいけません。

必ず自分で常に見直してください

その為には、常に今起きている事に、注意を向け、昔の人達がどうやって行動してきたか、人間の愚かさや素晴らしい行い等、過去を振り返る事で、学べるのです。

無関心が、状況を悪くする源(みなもと)です

特に宗教による影響はかなり大きいものです。

決して宗教を否定するわけではありません。

が、その線引きが時として、争いや差別、金儲けや権力に使われているのも事実です。

 

死後の世界には、何もありません。

 

信じる、信じないは自由ですが、天国や地獄を語って、考えを変えさせようとしたり、お金の話や何かを購入させたりする人には、気をつけて下さい。

どんな立派な戒名であろうが、お葬式であろうが、その事で、行先が変わるはずがありません。

お金では絶対に買えない事だからです。

 

天国や地獄に行って、帰ってきた人は一人もいません。

 

誰も経験した事の無い事への恐怖心や不安を煽(あお)る人には、何か別の意図が必ずあるのです。

 

やはり大切なのは、の中の天国と地獄です。

考えてみてください。

私も含めては、天国に行ったり、時に地獄に堕ちたりしていることを

心の地獄から這い上がった人達の言葉が響くのは、その恐ろしさを経験したからです。何かちょっとしたことで、誰かを助けた時でさえ、心は天国にいます。

そしてその心地よさから、また、誰かを助けていきます。

人命救助に携わる人たちが、まさに天国を見せてくれているではありませんか。

 

閻魔大王地蔵菩薩の化身ともいわれています。

お地蔵様が閻魔(えんま)大王という事は、現世を大切に生きなさいという、祈りが込められているメッセージなのかもしれません。

 

f:id:KENPA:20210509162112j:plain

 

来世の事は、いずれその時が来れば解ります。

そんな誰も知らない来世よりも、今生きていることに、感謝し、何が出来るのか?心の中の天国と地獄の線引きをどのようにすればよいのかを、あなた自身の言葉で次の世代に伝えていく事にどうか時間を使って下さい。

 

 

◇◇◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇◇◇ お花のある暮らしをもっと身近に、もっと続けやすく かわいいお花の定期便 &fower https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HE9XD+84BUSY+4QZA+5YZ77 ・市場で仕入れて丁寧に水揚げしたお花をお届け ・スキップ・おやすみ機能で続けやすい ・ポスト投函で受け取り要らず ・毎週・隔週・月1回、好きなペースを選べる https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HE9XD+84BUSY+4QZA+5YZ77 ◇◇◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇◇◇

寄付・募金ならプラン・インターナショナル・ジャパン